やっぱり肌で感じるものも大事にしたい

2014/07/10

こんにちは!広報の大野です!

さて、「今月の主役!」も今回で5人目となりました。
全員ご紹介するにはまだまだかかりそうです!!
今回は前回の町田さんより、社内一のイケメン!?とご紹介して頂きました、
「インタビューって苦手なんだよー!」の第一声と入室してきたのはこの方!

塩沢彰吾さん(30)インテグレーション事業部 プロデューサー
名刺のモチーフ イグアナ

IMG_1988.JPGのサムネイル画像

それではスタートです!

☆メタフェイズの好きなところは?

懐が広いところかな。
堅い会社にいる人って堅い人が多い気がするけど、
メタフェイズの場合はメタフェイズの人!っていうのがなくて、
色んな人がいて、またそれを受け入れれるような懐の広さがあると思う。

☆メタフェイズの強みはどんなところだと思いますか?

お客様の課題に対して真摯に向き合えるところ。
ぶつかりながらでもプロジェクトに携わるメンバーひとりひとりが
それぞれの得意とするところでお客様にとって何が最良の手段なのかを模索する姿勢とか。

☆仕事で楽しいと思う瞬間を教えて下さい

いっぱいあるけど、みんなでまとまってキックオフのときよりも、
やっていくうちにその都度意見交換をしたり、新しいアイデアが浮かんだりして
これぞというものが出来たとき最高にノリにのれる!
あとプレゼンしてるときとか、やっぱりプロデューサーだから、
お客様に頼られると嬉しいし頑張ろうと思える。
色んな人が沢山関わってる仕事の方が楽しいかな。

IMG_1841.JPGのサムネイル画像?

※これより先は、塩沢氏のイメージ写真をお楽しみください。

☆今後の課題を教えて下さい

あんまりないかなー(笑)
ダメなところはダメなままでいいと思ってる。
その為に違う人がいるわけだし、一人でできることは限られてるし、
できないところは補ってもらって自分の得意とするものを伸ばしていくことも大事かなと。

でも、プロデューサーが提案するものってWEBサイトだけじゃなくて、
ビジネスだから、もちろん知識はもっていても、
ビジネスそのものの経験があるわけじゃないし、
だから本当は自分でビジネスをやるとか、
そういう経験が必要なんじゃないかな、とは思うかな。

☆仕事でこだわっているところは?

直感!
細かいところを言えばいっぱいあるけど。
単純にRFPに沿った課題解決の提案をするだけじゃなくて、
お客様のスタンスだったり、会社の性質だったり、プロジェクトを取り巻く空気感だったり・・・
当然それがすべてじゃないけど、大きな舵取りが必要な時には自分の直感を指針にしてる。
デジタルで完結できちゃう業界だからこそ、やっぱり肌で感じるものも大事にしたいと思うし。
感覚的なところに従ったことで正解を引くことは実際本当に多いから。
そうゆう感覚ってクリエイターよりもお客様と密に接しているプロデューサーだからこそ知っている勘所だと思うから、周りを説得してでもこだわりたい。

DSC03222.JPGのサムネイル画像


☆メタフェイズに入社したきっかけってなんですか?

広告代理店で働いていたときがあって、当時の広告は、限られた一枠を売るっていう形で
提案できる幅も少なくて。そんな時、自社のWEBサイトの制作に携わって、
できることもいっぱいあるし、媒体の制限もなく色んな手法でアプローチがあって、面白いなって思ったのがきっかけ。
メタフェイズを選んだのは、当時面接してくれた取締役が嘘をつかなかったから!

学生時代は生態調査とかに興味があって、
熊の研究をしたりして、一度山に登ったら1週間とか帰ってこれない生活をしばらくしてて、
そういうのって人生かけて研究してるから、
生半可な気持ちでできるものじゃないし、あまりにも過酷過ぎて、
帰ってきて温かいシャワーを浴びたときは泣いた(笑)
人間ってすごいなーって文明に感謝して、もう少し考えてみようと思ったら、
文明の最先端に今立ってるから人生わからないよね(笑)

_0040342.JPGのサムネイル画像

☆今人生をかけるとしたら何なんですか?

恋☆(笑)

koho162.jpgのサムネイル画像
は冗談だけど、人生をかけるものは今も探し中かな。

でも自分の会社が欲しいって思ってる。
自分でサービスを作って、そのサービスでビジネスをやりたいし、
人が作ったものにはどうしても規制とかできて、客観的にみてしまうところがあるし。
誰かの作ったものじゃ満足できなかったり、責任もとれなかったりするから。
仕事って否応なしに人生の大半を占めてるし、好きなこと好きなものを、
好きな人と主観的に仕事をしたいと思ったらそういう選択肢はあるかなって。

☆次回の主役は?

竹入 徹さん(28)デザイナー
名刺のモチーフ カマキリ

IMG_2193.JPGのサムネイル画像

☆竹入さん紹介

竹入君はね。あんななりだけど、仕事にたいしては一生懸命だし、勉強家。
デザインの知識とか日々蓄えてて、後輩ながら尊敬できるから、そういうところは好き!
こと仕事においては尊敬できる後輩!一途に真摯に頑張るし。
ことプライベートの友人としてみると。。。くるってる。。。ってくらい面白い(笑)
(どうやら竹入さんにお酒を与えるときは注意が必要だそうです。)

と、いうことで。
5回目となりました「今月の主役!」いかがだったでしょうか?
今回はイケメンっぷりが伝わる社員旅行中などの写真を多く使ったので
いつもとは雰囲気が違ったかもしれませんが(笑)
次回ロン毛の彼に期待です!!!!

さて、今回の豆知識はイグアナ!!!

DSC02099.JPGのサムネイル画像

イグアナは大型のトカゲで
直径3.5cmの卵は孵化して大人になると最大2m程まで育ちます。

少し怖い顔をしていますがとっても温和なんだそう。
そもそも低温が苦手で体温が低いと体が動かないそうで
積極的に活動するには体温をあげないといけないのだとか!

しかし発情したオスは別で非常に攻撃的になるので
交尾中にも噛みつき行動を行うのだそう。メス、かわいそう。。。

爬虫類では食物植生というほとんど野菜しか食べないのも好まれ
ペットとして飼われることも多いイグアナですが、
トイレを覚えたり懐いたり扉をあけたり、頭の良い動物なんだとか!
しかし場所の確保や周囲の理解など飼うにはやはり大変そうですね。

メスは、卵を産む5週間も前から水しか飲まなくなり、卵を産むんだとか!
産卵は、数時間で完了する場合と、数日間にも及ぶ場合があり、
個体によっては産卵中に餌を食べ始める場合があるそうで。。。

いやはや出産っていうのはどの生き物も大変なんですねー。

ちなみに塩沢さんに聞いたところ、
マダガスカル諸島には泳ぎが得意な海イグアナも存在するんですって!すごい!

そういえば、代表はどういった基準で生物のモチーフを決めているのでしょうか?
聞いてみました☆

☆塩沢さんにイグアナを付けた理由はなんですか?

 生物キャラの中でも、爬虫類のキャラは僕が考える上で、
 将来期待のメタフェイズのエース候補生。
 特にこいつは何かやりそうだな・・・というオーラが出ていて、
 爬虫類から鳥類や哺乳類に進化したように
 エースキャラは将来何かに進化するだろうという勝手な妄想で付けてます。

ということで、今回はおまけつきでおわりたいと思います☆

DSC02857.gif

この記事で代表の言う「オーラ」が伝わっているといいのですが。。。

それでは今回はこのへんで~☆

一覧へ戻る

採用情報

進化し続ける人、求めています。

変化の多い社会から必要とされる会社でありたい。

メタフェイズが大切にしているのは顧客本位の原点です。

あなたのヤル気とセンスが選考のポイントです。

ENTRY