やればやっただけ成果が見られる

2015/02/23

こんにちは。

前回「今月の主役!」11人目としてご紹介いただきました
経営管理部のA.Sと申します。

今回、広報の大野真美子さんをご紹介するべく、
自ら紹介役を買って出ましたので、私がコラムニストとしてお届けします。

では早速参りましょう!

「今月の主役!」

大野真美子(27) 広報/採用
名刺の生物 マンタ


☆今やっているお仕事を、簡単に教えてください。


広報と採用担当を担当しています。
どちらも「会社のPRをすること」なのでメタフェイズはこんな会社ですよ!
っていうのを社外の人に伝えるのが主な仕事です。


実際に企業のイメージを作るのは社外の人だと思っているので
広報の仕事は「良いイメージを作ってもらう要素を発信する」のが主です。
具体的にはいろいろ・・・ブログとか読んでもらえれば。。

採用に関しては、人事の方が別にいるので、私は採用広告やPRなど
どれだけ求職者の方を集められるのか、とかそういう感じです。

☆お仕事で一番楽しい所はどんなところですか?


以前は販売員をしていたのですが、有形商材って商品を売ってしまうと
お客様とのつながりがそこで一旦無くなってしまうんですよ。

でも、イメージ(無形商材)って単純に「売る」「買う」じゃないので、お客様との関係がずっと続くし
こちらが「はいどうぞ」と出した所で意図したように受け取ってくれるかは相手次第なので
わからない部分もあるじゃないですか。

なので「どうやって伝えたら、より多くの人にもっと良く伝わるんだろう?」と考えるんですが
答えが無いんです。
「もっと良く」が続く上に、方法や手段もどこまでも広がるので、日々それを考えるのが楽しいです。

☆「考える事」が楽しい?


そうですね。
どこまでもやろうと思えばやれるっていうのが、楽しいです。

前職で言うと、販売は売ろうと思っても、どこまでも売れるものではないですよね。
お客様にだって上限もあるし、要らないものは要らないですし。

でも、イメージの世界ってモノではないので、いくらでも売ろうと思えば売れるし
相手の捉え方は十人十色なので、やればやっただけいろんな結果が見られる。

もちろん、ブログ等をみたお客様から「良かったよ」「面白かったよ」っていう反応をいただけると
それはとても嬉しい事なんですけど
 「どうしたらもっと効率よくアピールできるか?」
 「こういう風に思ってもらえるかな?」
って欲張りなことを考えると「もっと良くできる」っていう余地が生まれてくるんです。

☆元々広報がやりたかったって言ってたよね?


そうなんです。
業種にこだわりはなく、職種として広報をやりたくて転職活動をしてました。

販売時代も「商品をPRできる仕事って何だろう」「商品を売るための最良の手段は?」
みたいなことを考えてて、販売促進をやりたいという想いはありました。
そのうち商品一つのPRではなく、会社のPR「会社を売る」っていうことをやりたくて
広報になろうと思ったんです。

でも、広報で未経験可っていう採用募集が無くて。
メタフェイズを受けたのは「広報」「未経験可」「新宿」...条件が最高すぎるって思って(笑)
本命でメタフェイズを受けていたので、採用されて良かったです。

☆そんな本命で入社したメタフェイズの好きな所はどこですか?


「仕事」よりは「人」です。

「仕事」が好きというより、尊敬できる先輩とか上司がいるとその人の為に...ではないですけど
「その人みたいにがんばろう」「役に立てるように頑張ろう」って思えるので
一緒に働く人のほうが重要で、この会社好きだな = そこで働く人が好き、っていう感じだと思います。

☆では、ちょっと突っ込んで、人というか「会社」の好きな所は・・・?


うーん・・・そういう良い人が集まっている所(笑)

メタフェイズで働く人がよく言う「風通しが良い」とか、そいういうのもそうですし
「社長がワンマンじゃない所」とか。。
社風って、結局みんなの人柄でできていくものじゃないですか。
いろんな人の人柄が寄せ集まって、メタフェイズができた結果だと思うので
やっぱり「働いている人が好き」になると思います。

☆では、メタフェイズの強みってどんなところだと思いますか?


流される人が居ない所じゃないですかね?

私から見ていて、全ての案件が流れ作業になっているということはなく
個々の意見がしっかり、より良いものになるように、って反映されていると思います。

メタフェイズは、個人の「こうした方が良い」って言う意見が殺されないですよね。

ルールがたくさん決まっている会社だと、ルールをなぞることに一生懸命になってしまって
実態が無くなってしまうこともあると思うけど、メタフェイズではそういうのが少ない。

案件に関して言うと、メタフェイズにはいい意味で会社の色がない。
お客様の会社の色をベースに、個々人の考えや意見がきちんと反映されるので
出来上がる物が似たようなものにはならない。
そこが強みじゃないかと。

まぁ私は直接制作に携わらないので、外から見た意見ですけどね。(笑)

会社全体を見た時の組織の話にしても、立場を気にすることなく意見を言いやすいので
「何が一番良いのか」っていう話し合いがしやすく、誰かが言った意見に反論の余地なく従うとか
そういった事が無いので「その場で一番良いものが選択されやすい環境」は強みだと思います。

☆なんだか良いこと言いますね。(笑)


超真面目に語りました(笑)


☆今までで、一番思い出深かった仕事ってなんですか?


最近リニューアルしたメタフェイズのコーポレートサイト(通称「メタサイト」)!

知識がないままRFP(提案依頼書)を作る所から始まって「何のためにリニューアルするのか?」
「誰のためにリニューアルするのか?」を考えて、社内の人とすり合わせをするのが大変でした。
特に、城野さん(代表)!
より良くする為に言うことが一転二転するので、自分の中にしっかりとした意見を持っていないと
どんどん変わってしまって引きずられてしまうので(笑)
「自分が広報としてメタサイトをどうしたいのか?」そこが一番大変でした。

☆そんな苦労して作ったメタサイト、周囲の反応は?


今まで何年もの間、リニューアルの話が何度も出ては消え、出ては消えしていたそうで
社内からはとにかくリニューアルできてよかったね!っていう反応ですね。

それと、トップページが素敵だねっていう声は社外の方からも何件かいただけて
アクセス数も増えていて、私がこだわって作ってもらったメンバーページもクリック数が多くて
結果、フェイスブックのいいね!も増えて、良かったなと思います。

☆今後の自分の課題を教えてください。


入社当時の課題は「会社の事をよく知る1年」にしようと思っていたんですけど
2年目に入ったので、今後は社外とのつながりについてよく考えないといけないと思っています。

メタフェイズの事は入社1年でよく知ることができたと思っているので
2年目は、例えば既存のクライアント企業様もそうですけど
もっと大きく言うと「社会を知っていく1年」にしたいと思っています。

☆仕事話はこのあたりにして・・・。プライベートの話をちょっと聞かせてください。
 お休みの日は何をしていますか?


最近は映画を観ています。

でも、全部はずしているんですよね。
1日3本とか観るんですけど、すごいハッピーエンドっていうのに当たらず
バッドエンドとか、そうじゃなくてもモヤっと終わったりとか、途中で人が亡くなるとか・・・。
だからもう、完全なハッピーエンド!!!って言う映画を観たいなと思っています。

☆このあと、2人で映画についてインタビューそっちのけで語り続けてしまったため、割愛。
 内容が気になる方は、広報大野宛にご一報ください。


☆他に、休みの日は何をしていますか?


他は・・・お酒を飲んでいます!

☆え、毎週?朝から?


いえ、昼過ぎから友達と会って都心に出掛けて遊んで、夕方には地元に帰ってきて
飲み始めるってパターンが多いです。
決まった趣味っていうのは特に無いので、決まった友達と色々な所に行って
結果お酒を飲むっていうのが休日のパターンになっています。

☆楽しそうな休日を送っていますね!羨ましい。
 それではこのあたりで、次の主役をご指名ください。


橋本大さん(31)Webインテグレーション事業部 システムエンジニア
名刺の生物 ロブスター

hashim01.jpg

☆なぜ橋本さんを?


指名した理由は2つあって、まず、今まで「今月の主役」でシステムエンジニアがいなかったなって言うのが1つ。

それから、橋本さんって実は第一印象がものすごく怖かったんですよね。

入社直後に私が出た会議で、ちょっと話しかけたら、すごく厳しい突っ込みが返ってきて
まだどんな人かわからなかったので、本気の突っ込みだと思って「こわっ!」てなってしまって。
でもその後に「強く言ってごめんね」って言ってくれたり
「この人は、怖いのか優しいのか、どっちなんだろう?」って。(笑)

それ以来、お話することがあってもどっちかわからなくて。

でも、メタサイトをリニューアルすることになった時に、話す機会があったんですけど
今まで何人もリニューアルしようとして挫折したらしいって話をしたら橋本さんが
「大野さんなら、やってくれそうだよね」って言ってくださって。

怖いか怖くないかわからない人に、そんな嬉しいお言葉をいただいたっていうこともあり、
インタビューするのは自分なので、怖い人なのか優しい人なのか、今回見極めてやろう!
と思っています!

☆怖いか怖くないか掴みかねている人となりを、あえて自ら見極めにいきたいという、
私には無い感覚ですが、心意気は十分感じました。
次回のインタビュー、楽しみです。

それではここで、恒例の?名刺キャラクター豆知識です。


マンタ!
マンタですよ。
個人的にマンタは壮大な感じがするので、好きです。

DSC08022.JPG

そんなマンタは、世界最大のエイです。
主食はプランクトン。

大きい物は身体の横幅8m、体重3tに達します。
平均的な大きさは、3-5m。
平均的な大きさでもたたみ3畳分ぐらいになります。でかいですね。

寿命は20年程度とみられ、相当長寿です。
プランクトンしか食べていないのに、あまりに恵体すぎですね。

測定方法は他の魚類が口から尾びれの先までの長さを測るのとは違い
横幅の長さを測るのがマンタ流だそうですよ。

余談ですが、沖縄にある美ら海水族館では水槽を泳ぐマンタを見ることができますが、
美ら海水族館で一番大きなマンタの大きさは横幅4m、体重は470kg。(2012年末現在)。
美ら海水族館、何度か行っていますが、目の前にこれだけ大きい物がいるとちょっと圧倒されます。

また、マンタは他の多くの魚類と違って、
雄と雌が交尾をして、卵はメスのお腹の中で孵化します。
メスの体内でおよそ1年をすごし、親と同じ姿で生まれます。
1度に産まれるのは1匹、多くても2匹。
産まれた時にはすでに1mを越え、体重も50kgほどになるそうな・・・。
すごい、マンタ、神秘に満ちている。

マンタは身体が大きいので、天敵がほとんどいないために出産数も少ないのでしょうねぇ・・・。

ちなみに、マンタの身体は基本的には背中が黒、腹が白ですが
各々の個体によって黒の斑点等が違うため、個体識別がきちんとできるそうですよ!
中には、稀にお腹の白い部分まで全て黒の「ブラックマンタ」と呼ばれる個体もいるそうです。
ブラックマンタ、かっこいいですねぇ。

尚、代表に「なぜ大野さんの名刺のキャラクターはマンタなのか?」を確認したところ、


「第一印象でちょっと優雅なおっとり系かと思って付けましたが、
 性格知れば知るほど間違いだったパターンですね・・・。
 名刺キャラリニューアルの際は別のキャラに変更する予定です。」


との事で、そのうちマンタじゃなくなってしまうかもしれませんね。
マンタファンの皆さんは、今のうちにマンタ大野の名刺をゲットすると良いですよ!

それでは、今回の「今月の主役!」はこの辺で!

またいつか、どこかでお会いしましょう。
経営管理部のA.Sがお送りしました!

一覧へ戻る

採用情報

進化し続ける人、求めています。

変化の多い社会から必要とされる会社でありたい。

メタフェイズが大切にしているのは顧客本位の原点です。

あなたのヤル気とセンスが選考のポイントです。

ENTRY