メタフェイズのエイプリルフール

2015/04/02

こんにちは、広報の大野です。
昨日はエイプリルフールということで、
メタフェイズのコーポレートサイトではこんなことがありました。

デザイナー小畑裕一による、
1日限りのコーポレートサイトリニューアル。

皆様はご存知でしょうか?Web業界では長いこと話題になっていました。

2013年に惜しまれつつ閉鎖した、某病院「愛〇会」のコーポレートサイト。
黒をバックに目がチカチカするような、病院らしからぬ奇抜なデザインが話題となり
知る人ぞ知るサイトとなりました。


そんな、伝説を残した「愛〇会」のサイトを
メタフェイズのコーポレートサイトでパロディしたい!
そして出来上がったのがこちらです。

http://www.metaphase.co.jp/april.html

a_15.jpg

実はこれ、社内にある部活動「コンテンツ部」のエイプリルフール企画なのです。
そして他にも2案存在していました。

ひとつはこちら、
ハートフルなエイプリルフールにしよう!

「メカフェイズの物語」

mekaphase.jpg


もうひとつがこちら、
とんでもなくブラックな求人募集!
「ブラック採用」

blackmeta.jpg

※事実とは異なります。

ということで、詳細の多くは語りませんが、
この3案のうち、今回はTOPページでビックリさせてしまおう!
という、伝説のサイトパロディ企画となりました。

コンテンツ公開を終えて、各関係者から、コメントをいただきました。

□発案チームのK田さん

 自社のサイトを使って何かパロディできないかと考えた時、
 あの伝説のサイトを思いつきました。
 あのインパクトはすごかったので・・・。伝説になりたかった。

□デザイナーの小畑さん

 リニューアルにかける想いで語った気持ちをいつも持ってるのは事実です。
 しかし最高のものを作りたいと思いつつも、
 今回はいつもと逆のことをしていくのが大変でした。
 公開後に沢山の人からいじられました。
 正直なところ、早く(僕がやったことは)忘れて欲しい・・・。


やはり時代が変わって、良いとされるものも変わるので、
少々葛藤があったようです。

 
一方、時代の変化を楽しんでいた方も・・・。

□担当コーダーのK林さん

 普段はできない悪ふざけができました。
 ソースを見てみるとわかるんですが、中でも少しふざけてたり、
 あえてテーブルコーディングなど、過去の技術を使ってみたりしました。

code.jpg

年度末で忙しい中でのコンテンツ制作というところで、
思い残すところも多少あったようですが、WEBを楽しもうという想いが込められているようでした。
先日の入社式の記事でも書きましたが、
こういった、過去の遺物を大事にしながら、これからも「進化」し続けていきたいと思います。

TOPページからは飛べなくなってしまいましたが、
ぜひご覧下さい☆

http://www.metaphase.co.jp/april.html

ちなみに私がその某病院「愛〇会」を紹介しつつ、
今回のコンテンツを個人のSNSでシェアしたところ、
それを見た母からこんなコメントがきました。

「確か、(あなた)そこで産まれた。何かあったの?」

確かに生まれ故郷・・・。
まさかの新事実でした。
私はその某病院、「愛〇会」にて誕生していたのです。
なにやら・・・運命を感じますね。


それでは今回はこのへんで?♪

一覧へ戻る

採用情報

進化し続ける人、求めています。

変化の多い社会から必要とされる会社でありたい。

メタフェイズが大切にしているのは顧客本位の原点です。

あなたのヤル気とセンスが選考のポイントです。

ENTRY