アーティストだったら僕はきつかった

2015/04/22

こんにちは、広報の大野です。

桜の季節もいつしか過ぎ、すっかり葉桜の季節となりました。

「今月の主役!」も新しいメンバーよりお迎え致します。
この方!

小畑 裕一さん(32)Webインテグレーション事業部 デザイナー
名刺の生物 ユニコーン

DSC09258.JPG

それではスタートです。

☆入社して、どれくらい経ちましたか?

 11月末に入社したので、5ヶ月目ですね。


☆なぜメタフェイズに?

 他社も受けてはいたんですけど、紙媒体もやっていたりして。
 メタフェイズはWEBだけだったので、WEB漬けになれそうな気がしたんですよね。

 前の会社も紙媒体だったんですけど、
 紙媒体だけだといつか独りで仕事をする時にちょっと弱いので
 自分が持ってる武器を増やしたかったんですよね。

 紙だとホログラムとか光で動かす程度で基本的に動きがないじゃないですか、
 WEBは色々動きがあるので表現方法も広がるなと思って興味を持ちましたね。


 あと面接で城野さん(代表)の人柄が良かったです。
 僕の作品にすごい興味を持ってくれて嬉しかったですね。

DSC09223.JPG

☆入ってみてギャップはありましたか?

 オフィスにいる時とオフの時のギャップですね。
 オフィスの中にいるときって静かなので、
 喫煙所でのちょっとした会話だったり、仕事帰り飲みに行ったり、
 フットサルをやったり、行事を大事にしたりっていうのはかなり僕の中でギャップでしたね。
 中だけだったら寂しい気持ちになって好きになるのに時間がかかったかもしれない。

☆入社して間もないですが、どんな会社だと思いますか?

 仲のいい会社だなと思いますね。
 前の会社ではオフィス内では仲良いんですけど、外での付き合いはなくて、
 仕事帰り飲みに行くとかに憧れてたんで
 ここでできて嬉しかったですね。

 最初から提案を任せてもらえたのもありがたいなと思いました。

 制作に特化してるだけでなく、経営管理部の方や広報の方のような
 会社を良くしようという方がいるのもいいと思います。
 前職までは制作に力は入れてるけど、それだけで、
 「会社の居心地を良くしよう」とか「良さを伝えようとかする試み」ってあまりなかったので、
 そこは強みにつながるかもしれないし、個人的に好きなところですね。

DSC09283.JPG

☆仕事で楽しいところはどんなところですか?
 
 今は商業デザインっていう、自分で好き勝手できない制約があったり
 ルールの中でできる限りニーズに応えるというような、
 クライアントの表現できない想いみたいなものを、ちゃんと理解して
 表現することが面白いです。

 アーティストだったら僕はきつかったですね。


☆仕事の中でもこだわりはありますか?

 最初はクライアントのやりたいことを聞きつつも、
 あそこの展示会でみたかっこいい表現したいとか、雑誌で見た表現したいとか、
 自分のやりたいことに走ってました。
 でも前職の社長に「それじゃエゴイストになっちゃうよ。」って怒られたりして、
 そこから大前提として、「クライアントの要望を理解する」そのあと「問題点を解決する」
 といった、本質にせまった表現をしたいと思うようになりましたね。

 見た目だけでなく、機能してるか、使いやすいか、
 たとえ個人的にカッコ悪くても、使いやすかったり、本質をとらえてれば、
 良いデザインだと思います。


☆入社前はイギリスにいたと伺ったのですが・・・。

 去年まで3年半いました。
 もともとイギリスのサブカルがすごい好きで、
 学校を卒業したら行きたかったけど、まずは経験・お金を貯める目的としてデザイン会社で
 働きました。
 3年働いたら行こうと決めていましたが、ある程度任せてもらえるようになってきてから、
 楽しくなって結局7年半いちゃいました。

 でも専門卒業してすぐ行かなくて良かったなと思いますね。 
 何もないまま行っても流されて年だけ重ねて、帰ってきても職歴もないしでは
 なさけないじゃないですか・・・。
 日本で経験積んでからの方が向こうでも帰っても再就職しやすいだろうと
 いうこともすこし考えてたので。


☆イギリスでは何を?

 デザイン以外のこともしてみたいなと思って半年はキッチンで働いてました。
 その間もフリーでデザインは続けてたんで、全く離れてた期間はないんですけど。
 楽しかったですね。こういう仕事もあるんだなって。
 そのあとはデザインオフィスで働かせてもらったりして・・・

 本当にいろんな人がいるんだなと思えましたね。
 
 DSC09322.JPG


☆好きなものはなんですか?

 
 アンティークが好きです。
 縄跳びとかサイコロとか、ほかの人が見たらゴミなんですけど(笑)
 
 あと椅子が好きで、スツールとかソファとか、
 公園にあるベンチとかも買いましたし、部屋に20脚くらい並べたり積まれたりしてます。
 とにかく椅子はすごい好きですね。

 ドライブもすごい好きで、遠くまででも車で行くのが好きです。
 最近は家族で愛媛まで行ったりしましたね。
 もともと父がアウトドアな人で、車のほうが寄り道できるからって
 飛行機とか電車とか使わないでどこでもいくんですよ。
 僕も去年初めて新幹線に乗ったってくらい、車でいろんなところにいくのが好きです。
 

☆最近あった出来事を教えてください。

 最近不思議体験をしてて、
 朝、家から駅に行くまでに、知らない男子中学生に会釈されるんですよ。
 知ってる人にする感じで、誰と間違えてるのかなと思って・・・。

 その話を知人に話したら「鯖寿司と間違えられたんじゃない?」って言われたんですよね。
 鯖寿司検索してみたんですけど、ちょっと似てるなって思いましたね。

 
☆え・・・鯖寿司って、あの鯖寿司ですか?食べ物の?

 ええ・・・。 
 ・・・。ちょっとわけわかんないですよね。(苦笑)

 まぁ、鯖寿司に間違えられて会釈されてるって事は絶対ないんですけど、
 そこまで含めて不思議体験ですね。
 いつか誰と間違えてるのか聞いてみたいです。


☆では次の主役を指名してください。

 金井 大作さん(38)リテンション事業部 ディレクター  
 名刺の生物 ザリガニ

DSC09486.JPG


☆ご指名の理由は?

 金井さんすごい気になるんですよねー。
 まず僕の席から見えるんです。
 仕事ではあまり関わらないんですけど話すと盛り上がれるのでおもしろいなーと。

☆小畑さんから見てどんなひとですか? 

 金井さんはよく話してくれる。
 わかりやすくものを伝えてくれる人ですし、仕草がかっこいい人ですね。
 指のさし方とか・・・
 なんかファンみたいですよね(笑)

 これ言うとはずかしいから言うなって言われるんですけど
 ある時「天才」っていう発言に対して「だろ!」って返してる姿を見て、
 なんか「わー!かっこいい!」って少年みたいに思っちゃいましたね。
 「天才」っていうのが本当に似合ってたんですよね。

 もうそれきっかけでなんかかっこいいなーって憧れちゃってますね。
 まあでもやっぱり話が楽しい人だなと思います。

ということで、「今月の主役!」いかがだったでしょうか?
次回は天才現る?!乞うご期待!

それでは今回はユニコーンの豆知識です。

DSC09436.JPG

まず、代表にユニコーンをつけた理由を聞いてみました。

「過去にイギリスでデザイナーしてたんで、
 イギリス(スコットランド)の国獣ユニコーンで作りました。
 シルエットは過去の名刺の中でも一番かっちょええ感じです。」

ということで、今回は珍しく真面目につけていたようです。

UMA(未確認生物)のひとつであるユニコーンは
とても獰猛で乙女にのみ心をひらくと言われています。
そこから強さや清純さの象徴、
またユニコーンの角には癒しの効果があるとも言われているそうで、
癒しのパワーや喜びの象徴としてスコットランドの国獣とされていますが、
よくみると、イギリスの国章のユニコーンには、
ライオンには付いていない鎖が付いています。
ユニコーンの獰猛さが現れていますね。


とてもかっこいいイメージのあるユニコーンですが、
扱いには注意が必要ということで・・・

小畑さんにもかっこいいだけではない何かがあるかもしれません・・・。

それでは今回はこのへんで~♪

一覧へ戻る

採用情報

進化し続ける人、求めています。

変化の多い社会から必要とされる会社でありたい。

メタフェイズが大切にしているのは顧客本位の原点です。

あなたのヤル気とセンスが選考のポイントです。

ENTRY