悩む時間は成長する時間だから

2015/08/27

こんにちは!広報の大野です。

今回は「今月の主役!」では最年長となるベテランディレクターのこの方!

朴泰成さん(40)WEBインテグレーション事業部 ディレクター
名刺の生物 オオカミ

それではスタートです!

☆背がすごく高いですよね・・・。

 今は188cm。おふくろもでかいのよ。173cmあるから。
 今68歳だから当時の人からしたら相当でかかったんじゃないかな?


☆小さい時から高かったんですか?

 昔から高かったね。小6で174cmあったから。
 顔はもっと可愛い感じだったけどね(笑)
 体操着とかはぎりぎりあったけど、ランドセルがね・・・(笑)

 「朴君が大きいからランドセルかわいそうだと思います!」っていう感じで、
 学級会でランドセルを持たなくていいようにみんなが動いてくれたことがある(笑)


☆今年の4月に再入社となりましたが、前回はいつからいつまで在籍してらしたのでしょうか?

 一番最初は2010年の12月から2013年の12月までいて、今年の4月に再入社しました。
 やっと研修期間も終わってね(笑)


☆最初にメタフェイズに入社したきっかけはなんだったんでしょう?

 フリーランスだった時に、とあるクライアントのリニューアルでメタフェイズと出会って、
 丁度就職しようと考えてた時だったから、その時の担当者にメタフェイズってどんな会社ですか?
 みたいな感じで聞いて入社しました


☆再入社は朴さんからの希望で?

 俺の方から。 辞めるときに渡されたメッセージカードに、 城野さん(代表)から「いつでももどってきてね。」
 って書いてあったから実行してみました(笑)
 俺もそろそろみんなにアンサーメッセージ返さなきゃ!って(笑)


☆そんな再入社したくなるメタフェイズの魅力とは?

 大変な時にネガティブな子がいないよね。
 人間だから体調の良しあしとかあるけど、ネガティブな感じで滞らすみたいな感じの子は少ないかなと。
 そこがすごいいいなって前にいた時から思ってた。
 

☆人が魅力ってことですね!

 人それぞれモチベーションがあるから、何が正しいかはわからないことだけど、
 働く事って人生で一番長いことじゃない?
 一緒に働く人が自分の考えた良い人達だった方が楽しくて幸せな事だからね。

 もちろん、お金が全てだっていうのもありなんだけどね。
 仕事をするってことは、プロなんだから、
 そこはやっぱり、きちっとした報酬を請求するっていう事も正しいことだと思うしね。

 でも愛ですよ人は。
 金より人!人よりも愛!愛があればなんでもできますよ!




☆そんな寛大な心で指導側に立たれている朴さんですが、人とあたったりなどはなさそうですね。

 最近はないな。
 根本的な考えなんだけど、怒られて伸びる人もいるけど、
 そういう人は褒められても伸びると思うのね、
 であれば人間褒められて絶対伸びると思ってるから、
 もう怒る事とかあんましないかな、自分が怒られるのも嫌だしね(笑)
 とはいえ、怒るっていうのは、相手の事考えてたりするわけだから
 解決策を考える怒り方ならするけどね。
 怒鳴りつける怒り方は言った側のストレス発散にしかならないからさ、
 そういうことはしたくないかな。


☆他に指導するにあたって気をつけてることはありますか?

 他人は絶対自分とは違うということ。
 自分がこうだったから、他人もこうやったらできるんだ。
 みたいに同じにはしないようにしてる。

 とはいえ経験したことは語れるけど、経験してないことは語れないから、
 「俺だから」経験できたこと、「俺だから」やれたことを踏まえて
 しっかり伝えてあげないと、同じ方法でできちゃうと思うのが一番まずいと思うから、
 そういうところを一番気を付けてるかな。


☆今新卒の指導もされていますが、どうなってほしいですか?

 みんなから頼られる人になってほしいね。


☆朴さん自身はなれてると思いますか?

 きっとまだじゃない?
 まだまだ成長しなくちゃ!若いものに負けてられないから(笑)
 終わりを見つけたら、そこで終わっちゃうから、
 終わりを見つけなければ悩む時間が増える。
 それはすなわち成長する時間だから。

☆では、朴さんにとって課題はありますか?

 自分で何でも片づけちゃうところがいけないと思う。 
 変なプライドが邪魔してるのかもしれないけど、過信してしまうところがまだまだあるかな。
 結果なんか色々巻き込んじゃうってことがあるから、だったら最初から巻き込んだ方がいいだろうし、
 独りでできることには限界があるから。

 
☆ディレクターをしていて楽しいところは?

 大変なことが楽しいかな。
 デザインが決まらなかったりとか、スケジュールの調整とか・・・
 お客様も色んな思いがあってその日にしてるんだけど、なかなか難しい。
 でも、色んな事がありつつも達成するから。

☆仕事をする上でのこだわりを教えて下さい。

 専門用語を使わない。冒頭からいきなり仕事の話をしないとか、
 お互いリラックスして話し合いができるようにはしてますね。
 
 あと、あまりトレンドは追い過ぎないようにしてる。
 流行るってことは、廃れていくものだから、なるべくベーシックなものから
 どういうものが合うかっていうのを先に考えるかな。
 短期的に公開するサイトだったらトレンドを追ってもいいんだけど、
 作ったサイトって3年とか5年とかおいとくわけじゃないですか、
 その時に今のトレンドだけでやってたら、3年後には流行ってるかわからないっていうのがあるから。
 とはいえ、その時代のエッセンスっていうのも入れないと、ただの古臭いものになっちゃうから、
 そこらへんの加減でしょうかね。

 ファッションだと一番わかりやすい。
 今だったら90年代風のファッションでも、まんまじゃないじゃない?
 そこに微妙に現代的な今のエッセンスとか入ってるから。

☆前回「人間ができてる」等のご紹介をされていましたが。

 そう見えるのは年齢と経験からだろうね。
 40過ぎて何にも知らないようじゃ、そっちのほうが問題じゃん(笑)
 もう平均寿命の半分生きちゃったから。

 人生とは死ぬまでの暇つぶしですから(笑)

☆それでは、次の方の指名をお願い致します!

 染谷 将夫さん(28)WEBインテグレーション事業部 ディレクター
 名刺の生物 カブトムシ

park8.jpg

☆ご指名の理由は?

 新卒でメタフェイズに入社して、今リーダーとしてやってますと。
 いかに成長したのかっていうのを掘り下げて聞いてほしい(笑)


☆朴さんから見てどんな人ですか?

 仕事はひとつひとつ丁寧だよね。
 積み木もいっこいっこ丁寧に積み上げていくタイプだからさ、
 ディレクターではそれが大事だと思うけど。
 感情を表に出すタイプじゃないから、そういうところでも、
 なんかこう、表に出したらどうなるのかっていう興味(笑)
 

ということで、「今月の主役!」いかがだったでしょうか?
それではオオカミについての豆知識です!

park7.jpg


さて、よく聞く「一匹狼」という言葉。
仲間を求めず自分自身の立場から独立で行動する人。
という意味で使われておりますが、

実はオオカミは通常、雌雄のペアを中心とした4~8頭ほどの群れを形成するんだそうです。
群れは縄張りを持っていて、縄張りの外から来たオオカミは追い払われるそうでうすが、
稀に、仲間とうまくコミュニケーションがとれなかったり、
群れのリーダーを決める争いに敗れ群れから孤立し単独で活動しているオオカミもおり、
これが「一匹狼」の語源にもなっているんだそうです。
そして一匹狼同士が出合い群れを形成したりもするそう・・・。

なので、一匹狼というと、独りが好きなイメージですが、
本当は群れを離れ、仲間を求めているオオカミなのかもしれないですね。


ところで、代表はなぜオオカミをつけたのでしょう?しかも肉球で・・・。
聞いてみました。


「最初はクマにしようと思ったけど、その時もういたから、パンダにしたんだよ。
 それで次はぷにぷに感を出したくて肉球にしたかったんだけど、
 パンダの肉球はわかりにくかったから、肉球が分かりやすいオオカミにしただけで、
 正直肉球だったらなんでもよかったんだよね。(笑)」

朴さんの名刺生物は「オオカミ」というよりも、「肉球」だったことがわかりました。
これに対し、朴さんは


「そもそもパンダがシルエットじゃわかりづらくて、ずっと熊だと思ってたの。
 で、城野さん(代表)とお客様の前でクマですって答えたら
 横からパンダですって言われてそこで初めて知ったの(笑)結構衝撃だったね。 

 オオカミにこだわりもっててほしかったなー(笑)肉球が先だったのね・・・
 じゃあそのフィギュアが猫の肉球なのもわかるわ。」

ということで、実は朴さんのフィギュア、肉球を押すと猫の声がします。
ぜひオフィスにお越しの際は肉球を押してみてくださいね!

それでは今回はこのへんで~♪

一覧へ戻る

採用情報

進化し続ける人、求めています。

変化の多い社会から必要とされる会社でありたい。

メタフェイズが大切にしているのは顧客本位の原点です。

あなたのヤル気とセンスが選考のポイントです。

ENTRY