組織全体が成長できるような仕事を作りたい

2016/10/25

こんにちは!
広報の大野です。

「今月の主役!」32人目!
今回はこの方、

吉本健太さん(32)Webインテグレーション事業部 クリエイティブグループリーダー
名刺の生物 フェニックス

DSC08682.JPG

☆2016年1月に出戻り入社となりましたが、メタフェイズに最初に入社したのはいつですか?

2011年4月~2014年3月までの、確か丁度3年いたはず。

☆最初はなぜメタフェイズに入社しようと思ったのですか?

新卒で入社した会社ではとある製品の営業をしていたんだけど、
「これってカタログ暗記して業界の事知ってたら、名刺と商品があれば俺じゃなくても売れるんじゃないかな?」と考えるようになったんです。

会社や商品に依存しないで、もっと個人としてのスキルを価値にした仕事がしたいという思いがつよくなって、漠然とではあるけれど「企画」する仕事に興味を持ちました。
それで次に紙の広告制作の会社に転職をしたけど、
今後のキャリアを見据えるなら、webをやらないとダメだなと思って、
メタフェイズを選んだというのが、真面目な理由です。(笑)

☆不真面目な理由は?

当時IT系の人にはジャケパンでカタカナばっかり使ってるイメージがあったんだけど、それが「かっこいいな」と思っていて。
メタフェイズで面接受けた時にまさにそんな感じの人が出てきて、
俺も「この人になりたい!」という気持ちになったというのが不真面目な理由ですね。(笑)

DSC08882.JPG

☆メタフェイズに戻ってきてよかった所はありますか?

昔のメンバーとまた一緒に働けることかな。クリエイティブに特化した会社だからか、
みんな作るのが好きで、良いものを作ることにこだわっていて、
そういう人たちと一緒にクリエイティブを追求できることはやっぱり良いですね。

☆新しいメンバーも入って来てますが、そちらはどうですか?

新しい人も、度合いはあれど、やっぱりみんなメタフェイズっぽいよね(笑)
人に評価されたいとか、大手企業で働きたいっていうようなギラギラした人ではなくて、
純粋にクリエイティブがやりたいっていう、職人肌の人が集まってると思います。

☆戻ってきたからこそ改めて見えるメタフェイズってどんな会社ですか?

メタフェイズのメンバーは役職、職種関係なく、その人を「個人」として見てるところかな。
「デザイナー」とか「ディレクター」とか職種ではなく、「個人」を尊重しようという文化があると思う。
社長も「社長」ではなくて「城野さん」だし、
そこが社員同士が良い関係である理由の一つだと思うし、他の会社とは違う気がしますね。

☆仕事でこだわりはありますか?

「目的に対してちゃんと成果が出ているか」が、こだわらなきゃいけないところだと思ってます。
制作会社なので、「こんなサイト作って」という具体的なつくるものへのオーダーをいただくこともあるけど、サイト制作はあくまで手段だから、「何のために?」、「目的は?」、「どんな成果を期待してるの?」ということを突き詰めることを重視してます。
提供したクリエイティブがどんな成果を出したかが、制作会社としての本来の価値なので、
プロジェクトは終わった後にも可能な限り成果の振り返りもしていきたいですね。

DSC08727.JPG

☆仕事で楽しいと思うことは?

こだわりと通じるけど、計画した成果が出たら楽しいですね。
それは価値の高い仕事ができたということにつながるので。
もちろん、社内のメンバー間で「いいじゃん!」という評価があれば楽しいし、
クライアントに評価されればもっと楽しいけど、一番嬉しいのはWebサイトのユーザーの反応が良いことですね。

☆マネージメントという立場で戻ってきて、目指すチームの在り方は?

とにかく楽しく仕事をしたいし、みんなにも楽しく仕事して欲しいと思ってます。
やっぱり自分でどれだけ主体的にプロジェクトに関われるかは、仕事のやりがいと直結するものなので、全職種がちゃんと企画段階からコミットするよう、ワークフローの再設計を進めてます。

DSC08658.JPG

☆何か課題はありますか?

今まで培った経験をみんなに還元していくこと、
自分の仕事のやり方をどうしたらうまく伝えられるかが課題ですね。
あとは、相手に任せる部分と自分でやるところの線引きが難しくて・・・
誰かがうまくいってない時に、全部代わりにやってしまったら、
その人はできないままだし、でも本人にどれくらいの負担になってるかは
それぞれだから、任せる度合いを見極めるのが難しいです。

☆やりがいは?

メンバーの成長を見れるのは楽しいかな。
今期は定量的な評価目標を作ったこともあって、みんなが自分の成長を意識しながら仕事をしているのを感じるし、実際一緒に仕事をしていてもみんなが考えてることや、アウトプットされるものも変わってきたと思ってます。
これからもメンバーがチャレンジする機会をもっと作っていきたいし、
組織全体が成長出来るような仕事を作っていきたいです。

☆お休みの日は何してますか?

サッカーを見に行ってます。
今期のマリノスのホームゲームは全部見に行ってますよ!
毎週試合があるから、試合後は試合が終わったゲームの話で盛り上がれて、
試合前は次の試合の話で、ずーっと楽しんでます。
選手のInstagramも全部チェックしてるし。(笑)

☆プレイヤーにはならないんですか?

体力的にきついし、うまくないから、プレイはしないです。(笑)

☆それでは次の方のご指名をお願い致します。

ワイングラスでウーロン茶を飲む男!
阿部祐大さん(32) Webインテグレーション事業部 デザイナー
名刺の生物 未定

DSC08932.JPG

☆指名した理由を教えて下さい。

なんかいっぱいエピソードありそうだから!
あと、なによりかっこいいよね(笑)

☆吉本さんからみてどんな人?

まだ入社してから日が浅いから内面までは深くわからないけど、
たぶんぶっ飛んだ人だと思いますよ。(笑)
男らしい感じがして、素敵な人です!

ということで、「今月の主役!」いかがだったでしょうか。
次回はワイングラスでウーロン茶を飲む男の登場です!
それでは今回の名刺の生物はこちら。
フェニックス

DSC08926.JPG
寿命を迎えると、火の中へ飛び込み、死んでも蘇ることで
永遠の時を生きるといわれている伝説上の鳥ですが、
なぜこの生物を付けたのか、代表の城野さんに聞いてみました。

「復活したんでしょうね。
彼は蘇ったんですよ。まさにフェニックスの如しですな。」

ということで、華麗なる出戻りを遂げたことで、
フェニックスになったようです。

だんだんとネタが尽き始めたのか、名刺に架空の生物も増えてきました。

次回者の名刺はなんとまだ未定!!!

次回公開までに決まるのでしょうか?乞うご期待!

それでは今回はこのへんで~♪

一覧へ戻る

採用情報

進化し続ける人、求めています。

変化の多い社会から必要とされる会社でありたい。

メタフェイズが大切にしているのは顧客本位の原点です。

あなたのヤル気とセンスが選考のポイントです。

ENTRY