もっと新しいことをしたい

2017/11/27

こんにちは、広報の大野です。
今回は今月の主役45人目!ということで、こちらの方です!

スマルさん(37)リテンション事業部 テクニカルディレクター
名刺の生物アルマジロトカゲ

☆メタフェイズに入社した経緯を教えて下さい。

社内の人に誘われて2014年に出戻り入社しました。
特に前の会社に不満があったわけではないのですが、
もっと新しいことをしたいと思った時にお話を頂いて、
メタフェイズなら案件の種類や内容もバラエティに富んでいるので、
勉強にもなりますし、新しい事ができる環境があると思いました。

☆出戻り組だったんですね!最初の入社の経緯は?

最初の時も当時いた人に誘われて入社しました。
当時はフリーランスだったので、フリーランスでいるのが辛く、入社を決めました(笑)
その時は2008年か2009年くらいまで3年弱メタフェイズで働いていました。

sumaru01.png


☆メタフェイズの好きなところは?

とにかく立地が素晴らしいですね。
前の会社ではお昼ご飯を食べるところが周りに蕎麦屋くらいしかなかったんですよ。
ほぼ毎日蕎麦で、夢に出る程だったので・・・。
もう皆は当たり前になっているかもしれないですが、お昼ご飯をどこで食べるか選べるというのは、幸せなことだと思います(笑)。

人は良い人が多いですよね。
事業部内のメンバーも仲が良く働きやすいので、個人的にはストレスなく働けています。


☆肩書にテクニカルディレクターとありますが、通常のディレクターとは違うのでしょうか?

どちらかというとコーダーよりですね。
新しくサイトを作る時とかリニューアルする時にサイトの設計もするという感じです。
設計といっても画面設計ではなく、フロントエンドの設計っていうとわかりやすいですかね。
あとはJavaScriptを書いたり、案件の進行を少しするくらいです。

sumaru02.png

☆仕事で楽しいと思う時はどんな時ですか?

アニメーションが気持ちよく動いた時とか、無駄なくすっきりしたものを作れた時とか。
これは良いのができたな~と思う時ですね。
基本作業に没頭しているのが好きなので、作っている間も楽しいですよ。
自分の作りたいものに近いものが求められているのもあって、楽しく仕事が出来ています。

☆お仕事でのこだわりはありますか?

こだわりでもあり、課題でもあるのですが、
コード書くときに、自分が見やすいだけではなく、誰が見てもわかるように、
そしてできるだけシンプルにコンパクトにしたいと思っています。
その為にはどんな技術があるのか、常に最新の技術などの情報を取り入れて、どんどん試していきたいですね。

☆では逆に大変なところはありますか?

う~ん、年末とか、忙しければ大変というような、
わりとどの会社にもあるような大変さだと思います。

DSC09841.png

☆お休みの日は何をしていますか?

最近は目が覚めたら月曜日という感じでゴロゴロしているうちに終わっています。
昔は釣りが好きで、鯵や鯖を釣りに行ってはゴンズイ(毒を持った魚)ばかり釣っていました(笑)。

☆では次の方の紹介をお願いします。
鈴木 由美さん(34)リテンション事業部 HTMLコーダー
名刺の生物 メンダコ

DSC09851.png

☆指名理由は?

向かいの席だったので、指名させて頂きました。

☆スマルさんからみてどんな人ですか?

ツッコミどころが多い人です(笑)
まぁ、インタビューすればわかると思うので、お楽しみに!

ということで、今月の主役いかがでしたか?
次回どんなツッコミポイントが出るのか楽しみです!

そして、今回の名刺の生物はアルマジロトカゲ

sumaru04.png

全長20センチほどで、身の危険を感じるとしっぽを咥えドーナッツ状に丸まることからアルマジロの名前がついているそう。
トカゲの中では珍しく、卵を産まない胎生なのだそうです。
また、余りイメージはないですが、群れで生活することもあるとか!

先月の主役はアルマジロでしたので、意図せずアルマジロ続きとなりました。
代表に名刺の生物にした理由を聞いてみました!

「僕の勝手な想像ですが、スマルさんは割とインドアタイプの帰宅部的なイメージがあって、これも勝手な妄想ですが部屋に篭ってゲーム(特にモ〇ハン)とかしてそうだったので、
そんな狩るか狩られるかの世界に登場しそうなキャラにしてみました(笑)。」
とのことで、実際こちらに対してスマルさんは
「これは、代表の自己紹介ではなくて?(笑)」と言っておられました。
インドアでもアウトドアでもなく、ゲームはたまにしかされないそうで、
どうやら代表の想像は外れてしまったようですね。

それでは今回はこのへんで~♪

一覧へ戻る

採用情報

進化し続ける人、求めています。

変化の多い社会から必要とされる会社でありたい。

メタフェイズが大切にしているのは顧客本位の原点です。

あなたのヤル気とセンスが選考のポイントです。

ENTRY