公開した時の達成感が楽しい

2017/12/25

こんにちは!
広報の大野です。

「今月の主役!」46人目はこちらの方。

鈴木 由美さん(34)リテンション事業部 マークアップエンジニア
名刺の生物 メンダコ

yumi01.png

☆入社した時期を教えてください。

2013年の11月末あたりです。

☆メタフェイズに入社される前は何をしていたんですか?

主にモバイルサイトの運用をしていました。
その当時はサイトの企画やクライアントとの窓口、デバックなど、ディレクターのようなことをしていました。
コーディングの仕事はPCサイトの制作があった際に少し触る程度で、ほとんどありませんでした。

☆ではコーディングの経験はなかったんですね?

前職につく前に職業訓練校でデザインとコーディングを少し勉強したくらいです。
その当時はデザインもコーディングも一緒にやるものだと思っていて、
分業されているとは思わなかったので、初めのうちはWebデザイナーで仕事を探していました。

☆デザイナーではなく、HTMLコーダーの仕事を選んだのは何故ですか?

デザインよりもコーディングのほうが得意だと思ったので。
ある面接で自分のポートフォリオのデザインの余白の意味を聞かれて、
上手く説明ができなかったんですよね。
その時に、デザイナーになるには能力として足りないのではないかと思いました。
コーディングのほうがデザインよりも決まった答えがあるように感じて、
HTMLコーダーに絞って、就職活動をすることにしました。

yumi02

☆メタフェイズに応募した理由は?

立地が良かったことと、未経験可だったということ。
そして、求人原稿の中にメタフェイズでは一人ずつ名刺が違う事が書かれていて、
そこにこだわりを感じました。
社会人経験が少なく、名刺への憧れもあったのでとても惹かれました。

☆入社の決め手はなんだったのでしょうか?

面接がとても気さくで和気あいあいとしていたので話しやすかったことと、
一次面接で同席していた先輩が二次面接で待っている間にも声をかけてくれたので、
人に対する不安がなくなり、安心できました。
未経験な分、仕事の内容よりも、周りの人とのコミュニケーションの方が心配だったので、
大きな決め手になりました。

☆実際入社してみてどうでしたか?

あまり会社っぽくないというか・・・基本的に話しやすい人やノリの良い雰囲気の人が多く、堅苦しくないです。
代表が代表っぽくないところも好きですね。
代表ってもっと偉そうなイメージがあったので。

仕事に関しては未経験で入ったので、わからないことも多く
辛い時もありましたが、完成して公開されて形になった時は
達成感を感じて嬉しかったです。

☆その達成感はやりがいにもなっているのでしょうか?

そうですね。
デザイナーと違って、目に見えた達成感はないかもしれませんが、
要求通りに形にできた時はすごく楽しいし、嬉しいです。

yumi03

☆現在は運用が中心のリテンション事業部ですが、入社当時はサイトリニューアルや立ち上げが中心のエクスペリエンスデザイン事業部でしたね。両部署で働いて部署による違いは何かありましたか?

職種自体は変わらないので、仕事の内容的には大きな違いはないですが、
案件の内容や制作物は違います。
エクスペリエンスデザイン事業部は、様々なクライアントの案件を毎度異なるプロジェクトチームで対応しますが、リテンション事業部は常に同じクライアントに同じチームで付き合っていきます。
長く関わるほど、商品理解度も変わるので、リテンション事業部で化粧品関係の仕事をしているときは、今まで使っていた化粧品を見直してみたり・・・。もともと興味があったというのもあるかもしれませんが、自分の生活にも影響がありました。


☆仕事でのこだわりはありますか?

誰でも見やすいようにすること。
それからチーム内で情報を出来る限り共有しています。
特に同じ職種のメンバー同士とはすぐにフォローしあえるようにしています。

☆何か課題はありますか?
もともと独学から入っているので、Java scriptが苦手なんです。
簡単なものの導入などはできるのですが、1から作っていくのが難しいので、
今は先輩に課題を出してもらって習得しています。
最近では少しずつ1から書けるようになり、楽しくなってきました。

☆休日の過ごし方は?

最近はよく映画館で映画を観ています。
特にIMAXとか4DXとか、映画館でしか見られない映画は絶対に観てしまいますね。


☆次の方の指名をお願いいたします。

H2さん リテンション事業部 デザイナー
名刺の生物 シーズー

DSC00896.png

☆ご指名の理由を教えてください。

席が近いことと、社員旅行の時に色々お話をして、もっと話を聞いてみたいと思ったので。

☆鈴木さんから見たH2さんはどんな人ですか?

一目見ただけで社交的だとわかるような、とても話しやすい雰囲気を持っている方です。
私は人見知りなのですが、今までかつてない話しやすさにびっくりしました!
話題の幅も広く、話を聞いているだけでも楽しいです。

ということで、今月の主役いかがでしたか?

今回の生物はメンダコ

yumi05.png

メンダコはタコの仲間ですが、墨を吐くことが出来ず、食べるにはあまり美味しくないのだとか・・・。

代表になぜ名刺の生物をメンダコにしたのか聞いてみました!

「自分の中ではかなりベストなキャラだと思うんだけど。昔からアニメとかゲームとかインドアのイメージが強いので、雰囲気的にも謎が多い深海に潜んでいそうなタイプかなと。」

こちらに対して鈴木さんは「全然ゲームしないんだけどなぁ。ゲームクリアしたことないです(笑)」とばっさり。

鈴木さんは前回の紹介でツッコミどころの多い人なんて紹介もされていましたが、特にツッコむことなくインタビューを終えたので、「ツッコミどころを作らないといけないのかと思いました」と謎のプレッシャーを感じていたようでしたが・・・最終的には代表へツッコミを入れる形で終わりました。

それでは今回はこのへんで~♪

一覧へ戻る

採用情報

進化し続ける人、求めています。

変化の多い社会から必要とされる会社でありたい。

メタフェイズが大切にしているのは顧客本位の原点です。

あなたのヤル気とセンスが選考のポイントです。

ENTRY