【後編】こだわり過ぎたメタフェイズ名刺の秘密

2020/03/13

前回に引き続き
メタフェイズのこだわり過ぎ名刺についてご紹介します!


質問者:
名刺の四隅に書いてある漢字は何の意味があるのですか?

k1_202003m.jpg



城野:

こちらは分類です。



【分類】

哺乳類や爬虫類といった生物界の分類ではなく、メタ的な生物の分類ルール。

それぞれご紹介します!



『蜥』 (レプティリアン)
人の姿に化けている爬虫類、その血は冷たく
裏で社内を巧妙に操作するメタ的陰謀の黒幕的存在

reptilian.jpg

『古』 (生きた化石)
太古の昔からメタに生息する古代種、年月を重ねても見た目が変わらず
その生態は謎に包まれている

old.jpg

『狩』 (狩人)
鋭い爪と牙で獲物を捕らえる肉食種
普段は温厚だが空腹時の機動力と攻撃力は桁違いに高い
hunter.jpg

『蟲』 (ムシ)
外見に奇跡のデザインフォルムを持つ昆虫類
オリジナリティ溢れる超個性派種族
incect.jpg


『殻』 (ハードシェル)
固い外殻で覆われた甲殻類、身は最高に美味
無表情だととっつきにくいが話すと意外と面白いヤツら
hs.jpg

『齧』 (齧歯類)
メタの捕食者から狙われている小動物
頬袋にはお菓子という名の夢がいっぱい詰まっている
rodents.jpg

『護』 (ディフェンダー)
高い防御力を誇るメタの守護神
一方で保守派に見られがちだが実はリスクを恐れない冒険家でもある
defender.jpg

『瘉』 (愛玩動物)
メタで飼われているペット、身近な存在で接しやすく
愛嬌抜群の雰囲気で周りを癒している
pet.jpg

『角』 (ビューティフルホーン)
 かっちょいい角を持つメタの隠れイケメン
見る角度によっては普段隠された端正な姿が垣間見える
horns.jpg

『稀』 (特別天然記念物)
メタ指定の特別保護対象生物
生息数の減少を防ぐために社内の環境改善が必要
rare.jpg


『巨』 (最大級生物)
様々な環境で最大級の大きさを誇る巨大生物
優しそうな外見とは裏腹に怒らせると骨も残らず殲滅される
biggestjpg.jpg


『突』 (突撃部隊)
抜群の突破力で相手を蹴散らす大ベテラン
普段はどっしり構え、有事には自ら率先して敵陣に乗り込む
charge.jpg

『微』 (微生物)
小さすぎて肉眼ではその存在が確認できない所に潜んでいるメタの影の支援者
良い共生関係を築きたい
microbe.jpg


『袋』 (四次元ポケット族)
お腹に袋を有した有袋類
袋の中から未来を切り開く道具や知識をたくさん取り出すことができる
pocket.jpg

『漂』 (漂流者)
潮の流れに身を任せ広大な海を優雅に漂う流れ者
その行先は本人さえもわからない
drifting.jpg


『UMA』 (UMA)
民話や伝承の中で登場する謎多き未確認生物
実際に存在しているかどうかは怪しいところ
uma.jpg


『賢』 (ギーク)
無駄に多くのマニアックな情報を持つメタの賢者
興味がある分野での知見はまさにオタクレベル
geek.jpg

『幻』 (ファンタジスタ)
伝説の世界に生きる幻獣種
機知に富んだアイディアと創造性でメタの将来を担う
fantasista.jpg

『絶』 (絶滅種)
種が滅んでしまった歴史上の生物
化石の中に全てが封印されており、復活には神聖な儀式が必要
endangered.jpg



質問者:
19種類もあったんですね!


あらためて一人ひとりの名刺を見返してみましたが
確かに!とうなずけるものも多いですし
代表からの期待が込められているような
社員への深い愛情を感じました。


m_ka2003.jpg


漢字の横にはトランプのような数字もありますが?



城野:

【A23456789JQK】は
その人を数字で表すと? という自分の私的な見解です。


メタ内のどこかにJOKERが紛れ込んでいますが
かなりレア名刺なのでゲットは難しいと思いますよ。
13枚+JOKERまで集めることができたお取引様には豪華プレゼントを進呈いたします!




質問者:
名刺を集めるゲーム要素も盛り込んでいたんですね。
先ほどの分類も、なんとなくゲームっぽい文章でしたが
代表にそれほど影響を与えたゲームについて
今度聞いてみたいものです。。

これだけの種類を毎回社員が入社する度に考えて準備されてるって
労力的にも金額的にも、なかなかのコストがかかっているのではないのですか?



城野:

一人の名刺作成にかかる時間は約一週間ですが
その大半を何の生物にするかで悩んでいます。


また、生物が決まっても
フィギュアの有無の調査や、クオリティの高い写真素材の選定に妥協を許さないために
膨大な時間を費やしてしまっているのが現状です。

名刺裏面に使用している生物のシルエットの細かな切り抜きも結構時間がかかるんですよね。
ヤマアラシとか大変でした!笑

k3_202003m.jpg



名刺は紙質にも印刷手法にもこだわっていて
印刷代は1人分あたり約15,000円ほど。

フィギュア代は別で数千円ですが
こちらのハタリスのように
そもそも既製品で存在しないフィギュアの場合は
3Dプリンタによるオリジナルフィギュア制作の会社に依頼するため
数万円かかったこともあります。


k2_202003m.jpg



質問者:
細かすぎる説明ありがとうございます。
そこまで情熱をかけていたとは!!
正直驚きました。




総額数十万円!?かもしれないフィギュアたちは
執務室入り口にあるため、ガラス越しにご覧いただくことも可能です。

メタフェイズにご来社の際はぜひ「フィギュア見たい!」とお声がけくださいね。

一覧へ戻る

採用情報

進化し続ける人、求めています。

変化の多い社会から必要とされる会社でありたい。

メタフェイズが大切にしているのは顧客本位の原点です。

あなたのヤル気とセンスが選考のポイントです。

ENTRY