new_window arrow_01 arrow_02 arrow_03 arrow_04 arrow_05 arrow_06 arrow_07 arrow_08 arrow_09 menu close metaphase facebook instagram twitter tumblr logo_metaphase

メタフェイズ『Facebookにおける企業の公式ページの活用状況に関する調査』を実施‐4割以上の人が、Facebook内の企業公式ページ開設に前向き‐

リリース

2011.06.03

株式会社メタフェイズは、従業員数100名以上の企業で、Webサイトの制作・管理・運用・決裁に関わる男女を対象に『Facebookにおける企業の公式ページの活用状況に関する調査』を5月25日から5月30日に実施しました。

報道関係各位
2011年6月3日

3,000サイト以上のWeb制作を手掛けた株式会社メタフェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:城野 誠大)は、従業員数100名以上の企業で、Webサイトの制作・管理・運用・決裁に関わる男女を対象に『Facebookにおける企業の公式ページの活用状況に関する調査』を実施しました。 Facebook内の企業公式ページはどれぐらい活用されているのか、どのような位置づけで使われているのか、調査しました。

【調査概要】

調査名:【第1回 Facebook実態調査】Facebookにおける企業の公式ページの活用状況に関する調査
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象者:従業員数100名以上の企業で、自社Webサイトの制作・管理・運用・決裁に関わる20歳以上の男女
調査時期:2011年5月25日から5月30日
有効回答数:300サンプル
▽ 回答者分布
[性別]男性 229サンプル(76.3%) 女性 71サンプル(23.7%)
[年齢]20歳から29歳 31サンプル(10.3%) 30歳から39歳 95サンプル(31.7%) 40歳から49歳 104サンプル(34.7%) 50歳から59歳 60サンプル(20.0%) 60歳以上 10サンプル(3.3%)
調査機関:アンとケイト(株式会社ボーダーズ)

【調査結果-抜粋】

■Facebook内で企業公式ページを「開設している」18.3%

まずはFacebook内で企業公式ページを開設しているかどうかを聞いてみたところ、自社で企業公式ページを開設している人は、全体の約2割という結果になりました。
しかし、「開設していない」人に今後開設する意思があるか聞いてみたところ、「開設する予定がある」6.4%「はっきり決まっていないが、開設したいと思う」24.8%となり、すでに「開設している」人とあわせると、全体の4割以上がFacebook内の企業公式ページに前向きであることがわかりました。
■Facebook内の企業公式ページに対する期待と、その効果にずれ

企業公式ページを「開設している」と答えた人に、Facebook内の企業公式ページにどんな期待をしていたか聞いてみました。すると、期待として最も多かったのは「自社商品・サービスの売上向上」63.6%という結果になりました。しかし、実際に開設してみてどんな効果があったかとの問いには「自社商品・サービスの売上があがった」は36.4%にとどまり、その期待値と効果に若干のずれがあることが伺えました。
■「Facebookで何をすればよいのかわからない」22.4%

企業公式ページを「開設していない」人で、今後もFacebook内の企業公式ページ開設に対し「今のところ考えていない」 「開設したくない」と答えた人に、なぜ企業公式ページを今後も開設しないのか質問してみました。すると、「Facebookで何をすればよいかわからないため」という回答が22.4%もありました。まだ日本ではFacebookに力を入れている企業は少なく、成功事例と呼べるものも多くないことから、多くの企業がFacebookの有効活用方法を把握しきれず、開設に足踏みしている状況だということが伺えます。
■参考にしたいFacebook内の企業公式ページは「SONY」

現状、Facebook内の企業公式ページを開設している人、今後開設する意思がある人に、参考にしたいと思う企業公式ページはどこの会社のものか聞いてみました。すると、特に参考にしている企業がない、という結果を除いて最も多かったのは「SONY」で、次いで「TOYOTA」という回答が得られました。
Facebookはもともと、アメリカやヨーロッパなど海外で流行となったSNSなだけに、海外ユーザーにすでに受け入れられているグローバル企業のFacebookページを参考に、日本でのFacebookページの活用方法を模索しているのかもしれません。

【第1回 Facebook実態調査】Facebookにおける企業の公式ページの活用状況に関する調査の詳細はこちらからご確認ください。
http://www.metaphase.co.jp/press/2011/0602.php

【その他お問い合わせ】

今回この調査を行った株式会社メタフェイズでは、WebサイトやFacebook内の公式ページの制作をお手伝いしております。Webマーケティングや、Facebookに関するご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

制作・Webマーケティング・Facebookページに関するお問い合わせ
https://www.metaphase.co.jp/contact/

□社 名 :株式会社メタフェイズ
□所在地:新宿区新宿5丁目14-6 長府新宿ビル8F
□U R L :http://www.metaphase.co.jp/
□設 立:2001年2月
□資本金:3000万円
□代表者:代表取締役社長 城野 誠大
□社員数:51名
□事業内容:Webブランディング関連事業
○Webリサーチ
市場分析、競合分析、ユーザー調査、ヒューリスティック評価
アクセスログ解析、流入経路分析、ROI分析
Webブランディング調査、Webサイトイメージ調査 等
○Webインテグレーション
Webコンサルティング、Webレギュレーション・ガイドラインの策定
Webサイトの設計(IA)、Webコンテンツの企画・取材・制作・運営
Webデザイン、UD、Flashコンテンツ制作、Flash Action Script開発
Web標準のためのCSSコーディング、アクセシビリティ対策
ブロードバンド動画コンテンツの制作・開発
Webアプリケーション、DB設計/開発、Webシステム全般
○Webリテンション
Webサイトの維持育成、Webユーザーの囲い込み、Webマスター業務
Webサイトの定期更新・運用、サポート・メンテナンス
LPO:Landing Page Optimization(ランディングページ最適化)
SEO:Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)等
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社メタフェイズ 広報担当:上野
東京都新宿区新宿5丁目14-6 長府新宿ビル8F
TEL:03-3341-1372 FAX:03-3341-1374
E-mail : info@metaphase.co.jp